Legit

Welcome aboard!!

小栗旬と舞台 予定や想い

2016/08/27


数々の役を幅広く演じマルチに活躍する俳優の小栗旬。

その中でも舞台への出演は他ならぬ情熱が。

小栗旬の演技への想いと今後とは。

sponsored link

尊敬する師との別れ

20160513hochi071_0

今月12日に日本を代表する演出家である

蜷川幸雄さんが死去されました。その蜷川さんと共に

数多くの作品に出演してきた小栗旬。

今年7年ぶりに公演を予定していた中での訃報に

「まだ現実を受け止められない」と戸惑いながらも

「またついにご一緒できる、叱っていただけると心の底から楽しみにしておりました」

「ご冥福をお祈りいたします」と追悼の意を表しました。

尊敬する師と舞台への想いが伝わってきます。

 

小栗旬が語る演技のスタンス

main


小栗旬の出演作をチェックしてみると、

役どころで全く異なったイメージを使い分けていて

演技力の高さを再認識する方も多いのでは。

彼の演技を支えるものとは一体何なのか

気になるところではないでしょうか。

その答えが垣間見れるモノを映画情報誌で発見。

それは年下の俳優の演技について小栗旬が、

「俺には出来ないな」と思ったというエピソードです。

「出来る役と出来ない役というのが絶対あると思う。

それゆえに適材適所のキャスティングというのがあるのだろうけど、

やはりどんな役でもやれるようにという気持ちはある。」

俳優としての想いと今後

tumblr_lrubg7IqW51qmn2weo1_500

「俺らは自分が出来る事をやっていくしかない。

生きた目と情熱で肩を組んで走るしかない。」

と同席した同世代の俳優である鈴木亮平と語った小栗旬。

「仕事への謙虚で真摯な姿勢と自分や仲間を信じられる強さ」

この多くの人が共感する普遍テーマともいうべきものを

小栗旬はとても大切にしているようですね。

そしてこのテーマを大事にしているからこそ成長し

結果を出せているのではないでしょうか。

スクリーンショット-2016-03-20-12.12.10-1024x519

「追憶」公式サイト

2017年には新作映画「追憶」がスタンバイ。

今後も小栗旬の熱い活躍に期待しましょう!

( 声優 小栗旬の記事はコチラ )

sponsored link



-芸能